アンナチュラル


本作は、設立して2年弱の不自然死究明研究所(英:Unnatural Death Investigation Laboratory)= 通称UDIラボという架空の研究機関(公益財団法人)を舞台に展開する。UDIラボとは、日本における不自然死(アンナチュラル・デス)の8割以上が解剖されないままという先進国の中で最低の水準という解剖率の状態を改善するために設立され、国の認可を受け全国初の死因究明に特化した調査を行い、警察や自治体から依頼された年間約400体の遺体を解剖しているという設定である。ここに勤める法医解剖医の三澄ミコトを中心に、ベテラン法医解剖医の中堂系、三澄班臨床検査技師の東海林夕子、三澄班記録員の久部六郎、所長の神倉保夫らが協力し合いつつ、毎回さまざまな「死」を扱いながら、その裏側にある謎や事件を解明していく。

(※Wikipediaから引用)

各話リスト(全10話)

1話「名前のない毒」

2話「死にたがりの手紙」

3話「予定外の証人」

4話「誰がために働く」

5話「死の報復」

6話「友達じゃない」

7話「殺人遊戯」

8話「遥かなる我が家」

9話「敵の姿」

10話「旅の終わり」

タイトルとURLをコピーしました