デスノート


主人公の夜神月(やがみ ライト)は、居酒屋でアルバイトをしながら公務員を目指している、ごく平凡な大学生。過去に母親を亡くした際に、父親が仕事に追われていたことから、父親に確執を持っており、世の中を斜に見ていた。
ある日、親友の鴨田が高校時代の同級生・佐古田に恐喝される現場に遭遇。恐喝をやめさせようとするも、力無く為す術もなかった月は自分の無力さを知り、「力が欲しい」と願う。そんな月の頭上に、夜空からDeath Noteと表紙に書かれた黒いノートが落ちてきた。「名前を書かれた人間は死ぬ」という裏表紙の記述に呆れながれも、つい佐古田の名前を書いてしまう月。そして翌日、佐古田が死亡したという知らせが入り、彼はそれが本当に人間を殺せるノートであったと知る。
困惑し殺人の恐怖に怯える月の前にノートの本来の持ち主だった死神・リュークが現れる。だがリュークは月を咎める事もなく、逆に月がこのノートをどう扱うか見届けると言う。月はノートに凶悪な犯罪者たちの名を次々と書き込んで葬りはじめた。やがて人々は名も知らぬ「彼」一人によって凶悪犯が断罪されていると察知。いつしか「彼」は 殺人者(=Killer)の意味から「キラ (KIRA)」と呼ばれるようになった。

(※Wikipediaから引用)

各話リスト(全11話)

1話「伝説の大人気コミック遂にドラマ化!死のノートで壮大な野望を抱く殺人鬼と天才探偵による命がけの頭脳戦・今夜幕開け!」

2話「全世代で話題沸騰の新ドラマ 激突!迫り来る天才Lの刺客」

3話「Lの仕掛けた罠にキラ絶体絶命!逆襲への最後の切り札とは!?」

4話「衝撃の出会い…キラ対Lついに直接対決!張りめぐらされた罠」

5話「キラ驚きの行動へ!ついに捜査本部へ潜入、Lと再び直接対決」

6話「ついにキラ逮捕!僕がキラだ…自白に隠された驚愕の作戦とは」

7話「全てはキラの計画通り…L、死へのカウントダウン最終決戦へ」

8話「さらば正義の探偵…ノートに書かれた名前は、L・ローライト」

9話「Lは俺が殺した…告白に隠された逆転劇・復讐を誓いニア始動」

10話「ニア暴走の果て、暴かれる息子の正体!父の名前がノートに…」

11話「今夜最終回!驚愕の結末!最後の戦いを1秒も見逃すな!」

タイトルとURLをコピーしました